見たら笑顔になれる海外映画!

  • 2017/1/20

ストレスは笑顔で吹き飛ばせ!

毎日の通勤や家事で疲れ切ってはいませんか?
そんな時は思い切り笑って疲れもストレスも吹き飛ばしましょう!
笑いにはストレス発散の効果があるのです。
疲れた時にはお気に入りの飲み物とお菓子を抱えてお家で映画鑑賞がオススメですよ!

 

○プラダを着た悪魔

名門ノースウェスタン大学を卒業後、ジャーナリストになるべく田舎からニューヨークに上京してきた主人公のアンドレア。
幸か不幸か女性憧れのファッション雑誌・ランウェイの編集部へと就職が決まる。
しかし想像していたのとは違い、編集長であるミランダのアシスタント職は目の回る忙しさ。
その横暴で非常に厳しいミランダの態度に今まで何人ものアシスタントが辞めてきたが、何とか本来希望していた文芸誌での仕事に繋げるためミランダからの責め苦に耐え抜く毎日。
そんな厳しい仕事を通して、まったくファッションに興味の無かったアンドレアがどんどん変わっていくことを描いたサクセスストーリーです。
編集長のミランダ役にはメリル・ストリープ。主人公のアンドレア役にはアン・ハサウェイと言うとってもゴージャスな配役にも注目の作品です。
アンドレアが良くも悪くも変わっていく姿には、憧れと同時に共感もできます。
仕事と恋愛の両立。友情の大切さ。笑って泣けて考えさせる映画です!

 

○ジャックとジル

ロサンゼルス在住のジャックは美人の妻と子供、仕事は広告代理店の重役と正に理想通りの生活を送っていた。ただ1人の存在を除いては…。
その1人とは双子の妹のジル。感謝祭は家族で過ごすため、1年に1回この妹のジルがやってくる。
ジルはその破天荒な性格と行動で毎回ジャックを悩ませる。
今年もまたジルがやってきて大変な感謝祭の日々が幕を開けるのだが…。
見た瞬間に「なんだこれ…!!」と言いたくなるような作品です。
何と言ってもあの有名なゴールデンラズベリー賞で10部門全てにノミネートされて、またその全てを受賞した作品なのです!
ゴールデンラズベリー賞とは最低な映画を称える映画賞なので、その全ての部門でノミネート・受賞した作品と聞けばもうお分かり頂けるでしょう…。
でも1度見て頂ければ良さが分かるはず!
キャスティングが無駄に豪華で、男女の双子役を男性俳優のアダムサンドラー1人が演じると言うハチャメチャっぷりも見ていて楽しいです。

 

○バレンタインデー

物語の最初は花屋を営む男性・リードから始まります。
同棲中の恋人のモーリーにバレンタインデーに朝一番でプロポーズをします。
モーリーも笑顔で婚約指輪を受け取り、仕事に行くリードを見送りますが彼が出たあとに部屋の荷物をまとめだし…。
一方飛行機内でたまたま隣同士になった男女。ホールデンは大人の魅力溢れる30代の男性。
ケイトは11か月ぶりに一晩だけロサンゼルスでの滞在許可が出た現役軍人の女性。
2人は意気投合し良い雰囲気になるが、着いた先にはそれぞれ意外な相手が待っていた…。
ロサンゼルスに住む10組のカップルのバレンタインデーを描くラブコメディです。
DVDのパッケージからその登場人物の多さが伺える作品で、少し心が折れそうになるかもしれませんが安心してください!
内容はテンポ良く進むので飽きることなく、混乱せずに見ることができます。
家族・恋人・友人の大切さを実感できる映画でオススメです。

 

○天使にラブソングを

主人公でクラブ歌手のデロリスは、一帯を仕切るギャングのヴィンスの愛人だった。
しかしいい加減なヴィンスに見切りをつけて別れを告げに行こうとしたところ、偶然裏切り者を始末するヴィンスを目撃してしまう。
すぐに警察に駆け込むも重要参考人となった為にヴィンスから命を狙われるようになり、裁判の日までカトリック系の聖キャサリン修道院に匿われることに。
尼僧として過ごすことを強制されるも、元来の性格と間反対な清く正しい生活に耐えられなくなるデロリス。
そんなとき、聖歌隊の指揮者を任されることに。
そこは元クラブ歌手。とんでもなく下手だった聖歌隊を鍛え上げ、更に地味だった聖歌をアレンジして派手なパフォーマンスをするように。
歌を通して最初はぎこちなかったシスターとも徐々に心を通わせていくデロリスの変化が楽しめる映画です。
1992年公開ととっても古いですが、今もなお人気のある作品です。
今回ご紹介したあらすじは1ですが、2も公開され大ヒットしました。
何と言っても気持ちよいほどに思い切り聖歌を歌う描写が最高です!
デロリス自身も変化しますが、彼女に影響され周りも徐々に良い方向へ変化していきます。
ぜひ1と2を続けて見てほしい作品です!

 

○幸せのレシピ

マンハッタンの高級レストランで料理長を務める主人公のケイト。
ある日不慮の事故で姉を失い、残された姪のゾーイを引き取ることになる。
ぎこちない2人の生活が始まるが、母を失ったショックからか食事を取らないゾーイ。
その頃職場のレストランでは新しい副料理長としてニックが雇われていたが、ケイトと間反対で陽気で明るい性格のニックにケイトの不満はたまる一方。
食事をしないゾーイを見かねてレストランの調理場に連れていくと、初対面のニックと仲良くなりニックの作ったパスタを一生懸命頬張るゾーイの姿が。
そんな2人を見たケイトは徐々にニックに惹かれ始め…。
家族と恋愛、心温まるラブストーリーです。
最初は姉・母の死で始まり暗いですが、徐々に明るさを取り戻していくゾーイや変わっていくケイトを見ていると感動できる作品です。
最後にはほっこりとした気持ちになるので、とってもオススメです!

 
どの作品も泣ける上に笑える作品ばかりです!
休日には映画鑑賞をして日頃のストレスをふっ飛ばしましょう!

Closeup with juice and muesli

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 「水素」はお肌や体に良いとされており、爆発的ブームとなっているのはみなさんご存知とは思いますが・・・…
  2. 日帰り旅行
    さーて、今週末は、祝日も重なって3連休。せっかくの休みだし、行ったことがないところに行ってみたいな。…
  3. 老後に必要なのは1500万〜3000万円  みなさんは、現在お金を貯蓄しているでしょうか。若いうち…
  4. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…
  5. 一度は海外旅行、たとえば英語圏の国へ行って帰ってくると、「今度は英会話をもっと勉強してから行きたい」…
  6. 人間関係はどこにいっても大変です。だけど、逃げてばかりいられないのが人間の辛い現実です。風水は身の回…
  7. メイク用品
    この時期はメイク用品にも新たな彩りが加わる季節ですね。 可憐なピンクや夏を先取りしたような鮮やかな…
  8. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  9. コーヒー
    女の子って、カフェ好きですよね。 何を隠そう、私もカフェが好きで一人で入り浸ることもあります。 …
  10. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…

カテゴリー

ページ上部へ戻る