海外でのチップの役目と相場

  • 2016/9/16

日本ではチップなどの文化はありませんが、海外ではチップは一つの文化になっています。
チップになじみのない人種だから払わない、ではなく海外に行く際にはチップも一つの文化だと認識しておくといいかもしれません。
日本では「サービス料」が存在し、メニューなどはすべてこれが入っているのでチップなどなしでもクオリティの高いサービスを常に受けることができます。

海外ではこのサービス料がチップであり、チップは受け取った人がそのまま収入源にすることができます。
たかいチップを受け取った場合には必然的にサービスも上がる、と考えてもいいでしょう。

【チップはいくらくらい払えばいいのか?】

http://matome.naver.jp/odai/2140987221558770001 などにもありますが、チップはほぼすべてに絡んで来ると考えておくべきです。
一般的には飲食なら10%前後、ルームメイキングなら1~2ドルが目安になります。
チップをどうしても払いたくないときは、オーナーか支配人を呼んで支払いたくない正当な理由を言う必要があります。よほどひどいサービスや接客をされたなどではない場合はチップを払う必要があります。

【ちょっとした面白チップもある】

日本には独自の文化があり、海外などから見れば珍しいもの沢山あります。中でも折り紙やメジャーなアニメグッズなどは喜ばれることが多く、チップと一緒に折り紙で作ったおりづるを渡した際に喜ばれたり、有名なアニメのガチャガチャなどのグッズを渡したらサービスのグレードが上がったなどもよく聞く話です。

特に、折り紙などの紙1枚から形を作るものは場所を選ばずに人気が高く、日本独自の文化品でもあるので喜ばれることが多いようです。
事前に小さめの折り紙などで何個か作っていき、ルームメイクの際などにはチップと一緒においておくといいかもしれません。

【チップはわかりやす場所に置く】

テーブルなどのわかりやすい場所にチップを置いておくことでお互いに気持ちのいい旅とサービスを受けることができます。
レストランなどでは先にオーダーの際にチップを渡すことで質の高いサービスを受けることも珍しくはありません。

サービス料が込みになっているのが日本では当たり前になっていますが、回外ではサービス料がチップであり、チップの内容などでもサービスが変わることもあります。

チップはコインでも構いませんが基本的には紙幣になります。1ドル札などを準備することになるのでコインで払う場合にはチップ用の小銭入れ、紙幣ならばマネークリップなどを準備しておくとよりスマートに渡すことができます。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 入浴剤
    毎日の入浴を少しでも楽しい時間にするためにお気に入りの入浴剤を使うのは、心躍りますよね!! 今回は…
  2. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  3. 目の下にクマが出来てしまうと疲れて見えてしまったり、老けて見えてしまいます。 今回は、女性の3人に…
  4. ノースサファリサッポロは北海道札幌市内にあるサファリパークです。「動物との触れ合い」をテーマにしてお…
  5. 相変わらず人気のパンケーキ。カラフルなトッピングのものも多く、食べるとちょっと幸せな気持ちになります…
  6. 脱毛
    カミソリで剃ったり抜いたりしても不満なのでエステ脱毛を考えました。 しかしインターネットを検索して…
  7. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  8. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  9. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  10. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…

カテゴリー

ページ上部へ戻る