チェコ人はみんな散歩好き

  • 2017/5/24

何の目的もなく、ただブラブラと歩くことを、最近したことはありますか?いわゆる散歩なのですが、ただその辺をぐるりと歩いて、また家まで戻って来るのです。犬でも飼っていれば、散歩にも出やすいですが、一人でとか、夫婦2人でとか、一家で散歩なんて、ちょっと出にくいですよね。でも、これが普通に行われるのがチェコです。

赤ちゃんも散歩
一人目の子供が産まれて、最初にお医者に定期健診に行ったとき、「一か月経てば散歩に出て良いですからね」と言われました。え?一か月でそんな連れまわして良いのですか?と驚きましたが、本当に、チェコでは生まれて一か月ほどで、ベビーカーに入れられた小さな赤ちゃん達がお散歩しているのです。産後でも元気なママに連れられて、もっと早くから散歩デビューしている子もいるくらいです。
チェコ人には、散歩は健康に良いという基本的な考え方があります。なので、散歩は暇つぶしではなくて、きちんとした予定なのです。赤ちゃんの為にも散歩をしているのです。

幼稚園でも散歩
幼稚園でも、ほぼ決まった時刻に散歩に出ることが多いです。子供たちが2列になって、手をつないで歩いている様は、とても可愛らしいです。
我が家の子供の幼稚園は、いつも午前11時ころに散歩に出て、12時までに園にもどり、昼食をとるという流れです。田舎なので、丘を歩いたり、動物を見に行ったりと、散歩を楽しんでいるようです。
最近は、一日中マイナスの寒さで、雪も積もっているのですが、それでも子供たちは慣れたものです。雪の中を走り回っています。スキー用のズボンや帽子も手袋もしっかりして、みんな暖かい格好をしています。

家族で散歩
週末、外が気持ちよさそうに見えて、「では散歩にでも行くかな」となります。歩きながら、ご近所の庭を見てみたり、木を見てみたり、たわいもない会話をします。そして、外の新鮮な空気を十分に吸って、家に戻ります。

犬も散歩
犬の散歩は珍しいことでもありませんが、チェコの犬は、とても躾が良いのに驚きます。家の中で飼われている犬が多く、大人しくしているのに慣らされているようです。
散歩中、鎖なしで、飼い主の横にしっかりついて歩く犬が殆どです。ちょっと走り出してしまっても、飼い主に呼ばれたら戻ります。お店の前で、飼い主の買い物が終わるのを一匹でじっと待っている犬も、よく見かけます。犬の散歩をしながら、ベビーカーを押しているママもいます。犬は飼い主に合わせ、ゆっくりベビーカーに付いて歩きます。

散歩で教わったこと
チェコ人は、薬草や植物に詳しい人が多いです。この花はお茶にできるとか、この実は食べられるとか、散歩しながら色々教えてくれます。
私の子供も、「このお花はお茶にできるんだよ」と、幼稚園から白い花を持って帰ってきました。確かに、良い香りのお茶になりました。私の夫が小学生だったころ、今から30年ほど前になるでしょうか、学校の子供たちは、家で薬草を集め、学校に提出したそうです。
林を散歩してると、キノコにも出くわします。これは食べられる、これは駄目だと、キノコを知っている人も多いです。シーズンになると、本格的にキノコ狩りに行き、かご一杯にキノコを集めます。中には傘の大きさが20センチになるような大きなキノコも生えています。キノコ狩りのルールで、狩りの最中は喋ってはいけません。キノコが隠れてしまうからだそうですよ。 
取ってきたキノコで、スープを作ったり、卵と炒めてみたり、衣を付けたトンカツならず、キノコカツの料理もあります。肉厚なキノコは、本当に美味しいです。

日本でも、最近はウォーキングをしている人をよく見かけます。歩くことはとても健康によく、そして、外の空気を吸い、風景を見て、季節の変化を感じることは、本当に健康に良いと思います。しかも、散歩しているから付く知識もあるでしょう。無駄な時間の過ごし方ではありませんよね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 同棲
    お付き合いをしていて、お互いが毎日一緒にいたいと感じるほど想い合っていて将来結婚出来たらいいねーなん…
  2. フレンチネイル
    春はオシャレをしたくなる季節ですね! 桜の色や新緑の色など、街にも鮮やかな色が溢れかえる季節です。…
  3. (著作権:foto*co、画像元:http://freephotos.jugem.jp/?eid=4…
  4. 老舗旅館の女将さんや、インタビューをうけるタカラジェンヌを見ていて気がついたことがあります。  そ…
  5. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  6. マレーシア
    今回はマレーシアで暮らすのにどれぐらいの生活費がかかるのか具体的な例をあげて見ていきたいと思います。…
  7. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  8. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  9. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  10. 女子会 お店
    恋も仕事もソツなくこなす東京のオトナ女子が集まる場所には、質の高い料理と美味しいお酒が必要不可欠です…

カテゴリー

ページ上部へ戻る