カテゴリー:政治経済ニュース

    偽「メイド・イン・イタリー」を見破るアプリ

    ジプシーやスリが闊歩し、サービス業に従事する人の態度もなってない、などなど、イタリアを旅行した人々の感想はネガティブなものが多いのが事実です。歴史的建造物や美術は世界に類を見ない美しさなのに、この治安の悪さとサービスの悪…
  • コンセンサス

    会議を円滑に進めるために求められる役割

    「議長に任命されたものの、会議の進め方が分からない。」 「会議の議長経験はあるけれど、もっと円滑に会議を進めたい。」 ビジネスの基本であり、情報共有の基本とも言える会議ですが、その良し悪しは会議進行役である議長で…
  • 持ち家?賃貸?

    30代、40代の住まい 賃貸?持ち家?どちらが多い?

    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人に聞くことのできない借入金残高の平均などについても、今日は少しお話をしていきましょう。 【半数以上が借入金あり】 …

    量的・質的金融緩和とは

    新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。これが量的質的金融緩和です。この政策によって、日銀は市場に多くの通貨を供給し、企業の設備投資や個人の消費を支えようとしてい…

    老後資金はどうやって貯蓄する?おすすめの手法を紹介

    老後に必要なのは1500万〜3000万円  みなさんは、現在お金を貯蓄しているでしょうか。若いうちはまだ使ってばかりで、貯蓄していない人も多いかもしれません。貯蓄していてもきちんと計画的に貯蓄しているのではなく、余裕の…

    「若いから大丈夫」じゃない20代で選ぶ保険は終身?定期?

    20代では真剣に考えないのが、生命保険や医療保険だと思います。 確かに入院するような病気もしないですし、毎月保険で払うお金があったらエステに行った方がマシだと思ってしまいますよね。 後になって後悔しないと実感としては…

    国債が「デフォルト」を起こすとどうなるか

    デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生することが増えています。最近ではブラジルやロシアがデフォルトする可能性があると言われ、多くの企業や投資家はこれらの国の情…

    日本の借金問題ってなに?「国の借金1000兆円」にひそむややこしさ

    「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?実際に新聞やTVでも、そして財務省などもこのように発表しています。  これを…

    「イスラム国問題」の概要を解説!

    イスラム国ってなに?  ここ最近、毎日のように報道される「イスラム国」の問題ですが、その内容は複雑でよく分からない人も多いのではないでしょうか。しかしイスラム国の問題は世界的な問題であり、社会人として知らないわけにはい…

    養老保険のメリット・デメリット

    養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者が死亡したときに保険金が支払われる保険ですが、定期型と終身型とがあります。定期型は5年、10年など一定期間加入するもの、…

    複雑な中東情勢を理解するための3つの視点

    中東情勢は理解しにくい  日本でもISISの脅威が毎日のように報道され、世界が注目する中東情勢も他人事ではないことを多くの人が理解したと思います。イスラム過激派組織や紛争、産油国の影響など中東の情勢は世界に様々な影響を…

    保険加入する前に「ライフプラン」を見直そう

    ライフプランってどういうもの?  保険の加入や、将来に向けての貯蓄・投資の計画をするときに「ライフプラン」という考えかたが重要になります。ライフプランとは、家族のことまで含めた自分の人生の計画のことです。特に保険に加入…

    投資と投機ってどうちがうの?

    投資とは?  「投資」と「投機」ということばがあります。投資は知っている人も多いと思いますが、この二つの違いを説明できる人は少ないです。新聞でも「投機筋」「投機的」という言葉が使われていますが、分かっているようで分かっ…

    確定拠出年金(日本版401k)ってどういうもの?

    確定拠出年金とは 「確定拠出年金」という制度を聞いたことがある人は多いと思います。日本版401kとも言われますが、この確定拠出年金はこれからどんどん普及していくと考えられています。 確定拠出年金とは、毎月積み立て…

    妊娠前には保険への加入を!知っておきたいポイント

    出産に必要な費用  子どもの妊娠・出産には、予想外のお金がかかります。健康保険が基本的に適用されないため、トータルでは数十万円から100万円くらいかかると言われています。しかしその全てを自分で負担しなければならないわけ…

    保守・革新、右派・左派ってどういう意味?

    保守と革新のちがい  新聞の政治面を見ていると、どの政党が保守だとか革新だとか、右派だとか左派だとか書いてありますが、ではそれぞれはどのように定義されているのか、ということになると説明できる人は数少ないです。なぜならば…

    特定秘密保護法で何が変わる?

    議論を巻き起こした特定秘密保護法  2014年に12月から施行された「特定秘密の保護に関する法律」ですが、施行が決定されてからも、様々な方面から批判がされています。批判の中には正しく問題点をついているものから、理解が不…

    投資初心者に解説する「先物取引」とは何か

    分かりにくい金融商品  先物取引というと、分かりにくくてリスクの高い投資だと思っている人が多いと思います。実際、その仕組みを聞いても株や為替とはちがう点ばかりで複雑です。今回は先物取引の特徴をご紹介しましょう。 …

    日本の公的年金制度を復習しよう

    三種類の年金制度  20歳以上60歳未満の日本に住んでいる全ての人は、公的年金制度に加入しています。しかし、国民年金も厚生年金も仕組みをよくしらないまま過ごしてきた、という人が大半ではないでしょうか。日本の年金制度は複…

    中国の成長率低下にはどういう意味があるのか

    成長率の低下  2014年の中国の実質GDPの成長率は目標の7.5%を下回り、7.4%となりました。中国の成長率が7.5%を下回るのはアジア通貨危機が起きた1998年以来16年ぶりで、世界では中国は景気後退に入るのでは…

    2015年の成長戦略を整理しよう!

    成長戦略の4つの視点  2014年は安倍政権による政策「アベノミクス」によって様々な変化がありました。アベノミクスは「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」3つの柱によって、日本経済を大きく…

    新聞でよく見る「デリバティブ」って何のこと?

    デリバティブとは  金融に関するニュースを見ていると、デリバティブ(金融派生商品)という言葉が出てくることがあります。デリバティブとは金融商品の一つなのですが、その仕組みの複雑さから一般人にはよく分からないものだと思わ…

    生命保険の乗り換え時に気をつけたいポイント

    いつ乗り換える?  生命保険には定期型と終身型があり、終身型ならば解約しないかぎり保険料はずっと一定で、乗り換えの心配はありません。しかし定期型に加入している場合は、契約が切れる前に更新するか、別のものにするか、見直し…

    集団的自衛権ってなに?

    個別的自衛権と集団的自衛権  2014年は安倍政権が、集団的自衛権を憲法の解釈を変更して容認するのかどうか、議論になりました。最終的に認めることで正式に合意されたのですが、集団的自衛権はややこしい概念であり、ニュースで…

    世界最大の機関投資家「GPIF」って?年金運用機関が注目を集める理由

    最近ニュースや新聞で、たびたび出てくる「GPIF」という単語。どういう機関なのか、分かっているようで分かっていないという人も多いのではないでしょうか。今回はGPIFとはどういう機関なのか、私たちの生活にはどう関係してくる…

    「衆議院解散総選挙」って何のためにやったの?

    安倍政権は解散から総選挙へ  2014年12月、安倍首相は衆議院を解散し総選挙へと踏み切りました。しかし投票率は過去最低を記録し、国民の約半数はこの選挙に興味をもっていないことが明らかになりました。そもそもなぜこのよう…

    積立投信で資産運用は出来る?実はたくさんあるメリット

    積立投信とは?  2014年に少額投資非課税制度(NISA)がはじまり、今まで関心がなかった人の間にも徐々に投資への注目が高まっています。しかし初心者が投資をはじめようとする上で障害となるのが、資金面のことと元金を減ら…

    資本主義ってどういうもの?

    当たり前のようで知らない資本主義の本質  現代は資本主義社会であり、すべての企業も個人も資本主義という体制の上で労働したり、消費活動をしたりしています。これは当たり前のことですが、世界金融危機の発生から、資本主義社会の…

    今後日本は「供給力不足経済」になる?

    円高によって隠されていた供給力不足  アベノミクスの金融政策によって円安・株高になり、輸出企業や大企業は潤いました。長年のデフレ経済によって供給過剰、需要不足となっていた国内も円安・株高によって改善されるかもしれません…

    今世界中で商品価格が下落している原因は?

    コモディティとは  2014年下半期から、世界中の商品(コモディティ)価格が下落しています。それぞれの商品の価格の下落には豊作、在庫の増加など様々な原因が考えられますが、多くの商品価格が広範囲で上昇するということは、世…

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…
ページ上部へ戻る