美味しく楽しく美しく!フランス女性のダイエットテクと心得

  • 2017/8/23

女性なら誰でも大なり小なり抱えてしまう体形に関する悩み。
テレビで見るフランス人女性みたいな、すらっとした長い足とくびれのあるメリハリ体形になれたら。。。なんて思っている人はいませんか?

実際フランス女性皆が皆そんなモデル体形でも無いのです。
ここフランスでも日本人と同様に悩みを抱えている女性が沢山おり、人種を問わず沢山の女性が様々なダイエット方法を実践しています。
ここでは現在フランスで広まっているダイエット方法をお伝えします。

毎日お湯を飲む

【画像元】http://girlydrop.com/cafe/5504

これはダイエットに直接繋がる事では無いのですが、お湯を飲む事で胃腸が洗い流され、食べたものを消化、排出しやすい体質になるのです。
ただし炭酸水は胃を膨張させてしまうので避けた方が望ましいです。お湯を飲むと一口に言っても効果的な摂取方法が有るので下記でお伝えします。

まず摂取量はマグ一杯半の量で、朝一番に空腹の状態で飲みます。
お湯はほどほどの熱さで摂取するのが望ましいでしょう。
さらにここでレモン半個分のレモン汁を絞り入れる事で、ただ胃腸を洗浄するだけでなく、ビタミンCや銅、鉄分も摂取出来、空腹感を抑える効果が有る上、デトックス効果も期待出来ます。

コーヒーは空腹を抑える救世主!

【画像元】http://girlydrop.com/event/2421

ダイエットにコーヒー、これもまた意外なチョイスですね。実はコーヒーには消化促進、便秘解消そして何と言っても脂肪燃焼効果が有り、特に食事の30分前に濃いめの砂糖入りコーヒーを飲む事で効果的に食欲を抑える事が出来ます。

お手軽ダイエットティーレシピ

【画像元】https://www.pakutaso.com/20130828217post-3132.html

-ホットシナモン
沸騰させたお湯にシナモン一本を入れ煎じます。
それを朝目覚めた時に、その後は10時、16時、18時にマグカップ一杯ずつ摂取します。

-お腹の張りを鎮めるクミンドリンク
私達が普段よく口にするカレーに含まれているクミン。
じつはこのクミンにはお腹の張りを抑えるダイエット効果が有るのです。大さじ一杯のクミンを入れたマグカップに沸騰させたお湯を注ぎ、蓋をして10分おきます。
これを毎食後に一杯ずつ摂取する事で、目に見えるダイエット効果が得られます。

-消化を助けるフェンネルドリンク
何だか消化が悪い、胃がむかつくなんて事有りませんか?そんな時にはこのレシピがおすすめです。

マグカップに大さじ一杯の砕いたフェンネルを入れて沸騰させたお湯を注ぎ10分おきます。
これを毎朝食前に一杯、昼、夜は食後に一杯ずつ摂取します。

プロテインを積極的に摂取
また、ダイエットにおいて欠かせない栄養素の一つがプロテインです。
プロテインというと、どうしてもボディビルダー等の筋トレをしている人向けというイメージが有りますが、実はダイエット中の方にとっても是非注目すべき栄養素なのです。 
プロテインの摂取と同時に少々の筋トレをしていく事で筋肉が脂肪の燃焼を助けてくれます。

寿司=ダイエット食!?

【画像元】https://www.pakutaso.com/20140421120post-4116.html

現在フランスでは和食、特にお寿司が若い女性の間で大人気なのですが、なぜこんなにも人気になったのでしょう?もちろん魚そのものの美味しさというのも有りますが、主な理由の一つとして挙げられるのが、生魚がダイエットに良いという事です。

というのも魚の脂肪は肥満の原因になりにくい、むしろ血液をサラサラにする多飽和脂肪酸なのです。更に魚の身には良質なたんぱく質が含まれている上、生で食べる事で酵素を取り入れる事が出来、体内の代謝を良くしてアンチエイジング効果も期待出来ます。

そういった点でも現在フランスでは積極的にお寿司や刺身を食べる女性が多いのです。日本では食べ慣れた食材ですが、美容の為にもあえて積極的に取り入れたい食材です。

まとめ
さて、ここまでフランス女性の間で実践されているダイエット法についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。ハーブを活用したダイエットも意外と手軽に出来るので、あまり凝り固まらずに楽しくダイエット出来そうですよね。
そしてやはり鮮度の良い生魚に恵まれた日本、改めて栄養バランスの取れた健康的な和食を大事にしつつ、 ストレスを溜めずに楽しみながらダイエットをしていきたいものですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 脱毛
    剃っても剃っても生えてくる無駄毛を我慢していましたが友達が脱毛サロンで処理したらとても楽になったとい…
  2. スイートポテト
    サツマイモは栄養価もありおやつに向いていますよ。 甘くておいしい。おなかにも優しいので子どもにもい…
  3. ハワイ ビーチ
    一年に数回ある連休。ゴールデンウィークに夏季休暇、シルバーウィークに年末年始・・・長期連休を利用して…
  4. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  5. ウェディングドレス
    結婚式の主役と言えば、ずばり花嫁さんですよね! 一生に一度の晴れ舞台、憧れていた真っ白なウェディン…
  6. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …
  7. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  8. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  9. ハンドバッグ
    バッグって、実は一番その人のセンスが光るアイテムですよね!ウェアがおしゃれなのに、それにマッチしない…
  10. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…

カテゴリー

ページ上部へ戻る